2016年8月27日土曜日

海水水槽 準備編04 キャビネットを選ぶ!

こんにちは!

前回は、水槽を海道システムにすることを決定しました。

以下、必要そうな器具の中で、いくつかは『海道システム』が具備しています。

1. 水槽
2. 濾過器
3. プロテインスキマー
4. 人工海水(塩)
5. 照明
6. ヒーター
7. サーモスタット
8. 餌(海水魚)
9. バクテリア

その他、あるといいもの

1. クーラー
2. RO水
3. カルシウムリアクター
4. 水槽キャビネット


大物から決めていきたいと思います。

まずは水槽キャビネットです。

これは・・・・

『海道システムキャビネット』にしたいと思っています!

なぜか?

それは、、、純正でピッタリ合うからです!!!




あと、、、そうなんです・・・
実は僕、DIYとかできないんです!

なので・・・既製品に頼るしかないのです!!

仕様を確認すると幅:360×奥行き410×高さ636(mm)となっています。

海道システムに設置した場合、水槽に対して奥行きに少し余裕があるようです。

そして海道システムとキャビネットがセットで販売してました!


↓チャームさんです。
カミハタ 海道システム キャビネットセット

我慢できずに・・・・、ポチッ!





届きました!




当然ですが中国製です!

重量は13kgでした。


いざ!!!
電動ドライバーを用意して・・・



・・

・・・


作成しました!!





1時間程度で完成です。

一人で出来ました!



作った感想ですが、

・表面はテカテカする加工が施されています。

→おそらく海水がついてもすぐに拭き取ることができるようにです。

・表面に透明の保護カバーが掛かっています。

→作成後に剥がせと書いてあるのですが、、、組み立て後だと、
   剥がしづらい場所がありますので。。。
 
   もしかしたらビスする前に剥がすのがよいのかもしれません。

・コンパクトです。

→サイズもコンパクトなので移動しやすいです。

・背面は開放的な感じです。

→クーラーをセットでき排熱がこもることがなさそうです。
   配管がしやすくなっています。

・高級感はそんなにありません。

直感的に!です。


作って配置して・・・


今日はここまで、です。

それでは、また。



こちらに参加してます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

よかったら、ポチってくださいませ!




チャーム本店

0 件のコメント:

コメントを投稿