2016年8月29日月曜日

海水水槽 準備編08 準備が整いました!

こんばんは!


前回は、ちょっと便利なものとしてエーハイムのダブルタップをご紹介しました。

準備に戻ります。


1. 水槽  → 海道システム
2. 濾過器  → 海道システム
3. プロテインスキマー  → 海道システム
4. 人工海水(塩)
5. 照明
6. ヒーター  → 海道システム
7. サーモスタット  → ZC-100α
8. 餌(海水魚)
9. バクテリア

その他、あるといいもの

1. クーラー  → ZC-100α
2. RO水
3. カルシウムリアクター
4. 水槽キャビネット  → 海道システム専用キャビネット


前回まででここまでは決定していました!

残りは一気に行きます!!


まずは人工海水です。

イソギンチャクやサンゴを入れたいので
評判の良さそうなコレにしました。





RED SEA社の CORAL PRO SALT

7kgのバケツでした。
210リットルの海水を作れるようです!

効果は、今後わかっていくでしょう!!






そうそう、比重計も持っていなかったので買いました!
カミハタさんのDEEP SIXです。

手を濡らさず、測定できるということで、、このあたりも
ポイントにしまして。


続いて、バクテリアです。





淡水でも使用していた、バイコムーーーーーーーーーー!!

安心のバイコムさんです。

家にあった淡水の使えるのかなってちょっと思ったけど・・・
やっぱり海水専用!!!でした!!!

バクテリアもそりゃ違いますよね。。。。。

バイコム スターターキット 海水用


うまく立ち上がってくれるかな・・・?


まだまだ行きます。




ADAのDo!aquaラインから発売しているRO-KITです!!

ADA RO-KIT

実は、、、


・・
・・・

僕、これ買うの2回目です!!

普通、2個買う人はいません。。


とある人に、水圧のメーターをポッキリ壊されて・・
使えなくなったんです!!!!


しばらく淡水ではRO使ってなかったんですけどね・・・

海水用に買ってしまいました。

今回も、(以前から愛用の)マーフィードのスタンダードNEOに接続します。
ちなみにメーカーが違うので、自己責任で接続します!!

接続できるのは知っているのは内緒です!



続いて照明です。




クリスタルエリート20 アクアブルー

これも、、、初めて買ったので、これから効果がわかっていくでしょう!
海水用の照明は、まだまだ未知です!

LEDで20Wなんですね。

水草用のLEDだともっとワット数必要な気がしますが、
海道システムであればこれぐらいで十分なのでしょうかね。

青い照明は楽しみです。


その他、、、、


あとは、こんなのも買いました。





これ、わかります?

ホースを切るんです!
前回の写真でもエーハイムのホースを切断するときに使いました。



実は僕、、、

ホース切るの下手なんですよ!!!!



でも、これは切断面が綺麗になるのでしっかりと接続できるんです。

苦手な方は是非使ってみてください!




さて、大体準備が整いました。


1. 水槽  → 海道システム
2. 濾過器  → 海道システム
3. プロテインスキマー  → 海道システム
4. 人工海水(塩) → コーラルプロソルト
5. 照明 → クリスタルエリート20 アクアブルー
6. ヒーター  → 海道システム
7. サーモスタット  → ZC-100α
8. 餌(海水魚) → 写真ないですが、メガバイトSレッドとブラインシュリンプで行きます!
9. バクテリア → バイコム スターターキット 海水専用

その他、あるといいもの

1. クーラー  → ZC-100α
2. RO水 → ADA RO-KIT
3. カルシウムリアクター → 無しです!
4. 水槽キャビネット  → 海道システム専用キャビネット


ようやく準備が整いました!

適宜、器材はレビューをしていきたいと思います!!

それでは、また!



こちらに参加してます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

よかったら、ポチってくださいませ!




チャーム本店


0 件のコメント:

コメントを投稿