2016年9月4日日曜日

海水水槽 育成編04 事件が発生しました!

こんばんは!

BB Aquaです。

前回は、ちょっと後悔したことについてお話しました。


今日は、事件が起きました。


そう、物事は順調には行かないということです。



・・

・・・


僕がお仕事に行っている時間に事件はおこりました。

いつものように懸命に仕事している僕に、、ふと家からLINEが到着・・・





・・

・・・


『なんか、水槽の結露がすごいんだけど』



・・

・・・


???結露?



・・

・・・

ま、まさかっ!

水温何度になってる?



・・

・・・

『んー5度ってなってるよ』



・・

・・・

5度?へ?まじか!?。とりあえず写真プリーズ



・・

・・・
『はいっ、これ。』




!・・曇ってる!





!・・滴ってる





!・・・ちゃんと見えてないわ♪

プギャー!
Oh, My Gosh ・・・



・・

・・・

そう、これを見て僕は理解しました。

何故なら・・・ この状況は過去経験済みなので知っています!!!!


クーラーの温度センサーぶっ壊れ・・


そう、使用年数が3年か4年のクーラーで過去おきたことがありました。

ZC-100です。αがついてない過去のモデルでもおきたことがあったのです。


とりあえず、、、

クーラーの電源コードをはよ抜いて!



僕がこの後、仕事をさっさと切り上げたのは言うまでもありません。


でも、、ちょ、ちょ、ちょっとまってくれ、、、ZENSUIさん。


この為に、この為に新規で購入した新品ZC-100αのクーラーで、、使用日数で4日目で・・・・壊れるんかい!!

さすがにビックリというか、唖然としました。。


まぁ、電化製品です。当然に初期不良があるものです・・・が

水槽の場合は致命的になってしまいます。




・・

・・・

あ、あ、あ、水槽ダメになったな。。こりゃ!
と思いました!



・・

・・・

ん。よく考えてみたら

ぁ、、生体は・・・いれてなかったか!
(※そう、トリートメント中でカクレクマノミさんはプラケにいます!!)

ぁ、いや、まて。

そういえば、クマノミセットで買ったときにセットでついていた海洋性カノコガイ:3匹を入れたんだった。



・・

・・・


結局、カノコガイは大丈夫でした!

家に着いたときではちゃんと生きてました

ギリギリセーフです。 カノコガイの生命力は素晴らしいです。




なんとか、水温も戻りました。


ですが!

8月の暑い東京の気温は毎日30度を超えます。

クーラー壊れたら明日からダメジャン・・・とおもったら

海水水槽 準備編06 ZC-100αについて


ここでもご紹介してましたが・・・


こんな時の為の予備機がありました!!!

旧式のZC-100ですが!



しばらく動かしていないので、そもそも動くのか不安だったのですが

バッチリ稼働しました。速攻、通水チェックなどを行い、接続。

ダブルタップも勿論付け替えて海道システムに装着完了です。

やりました!

備えあれば憂いなしです!!

(めっちゃ心配しまくりだけど。。。)



・・

・・・

翌日、ゼンスイに連絡して新品との交換になりました。

一応、電話で気になったことを聞いてみました。


僕:『5度になったんですが、バクテリアは大丈夫なんですか?』

ゼンスイさん:『バクテリアは大丈夫だと思いますよ。

ただ、生体は・・・』

僕:『・・・ああ、生体はいいです。。。』

なぜか、生体に自ら話題を振るZENSUIさん。

・・謎です。



今回は、奇跡的に、カクレクマノミさんはトリートメント中だったから良かったものの、、、

もし、生体が全滅してたら、めっちゃ怒ってたかも!と思いました!



気になったことは聞けてよかったのですが、でも、きっと、
バクテリアもダメージは受けてるんだと思いますよね。

普通に考えると。もしかしたら想像以上に大丈夫なものかもしれませんが。



で、その後、淡々と事務的に住所をお伝えしたら翌日、交換品が届いた訳ですが。


ZENSUIさんは企業としてはちゃんと対応していただいたのですがね!



なんか、こう、、、モヤモヤした出来事でした。



・・

・・・

稼働3日目にして強制低温殺菌された水槽になったうちの海道システムでした!!!!!


とにかく、順調です!!



ええ、もちろん・・順調ですとも!!!



・・・それでは!



こちらに参加してます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

よかったら、ポチってくださいませ!




チャーム本店



0 件のコメント:

コメントを投稿