2016年9月11日日曜日

海水水槽 育成編11 やってきましたニューフェイス④ ベトナム産マメスナギンチャク!


こんばんは!

BB Aquaです。


前回は、サンゴイソギンチャクについて・・・不安を感じました。

イソギンチャクは不安です!


今日はベトナム産マメスナギンチャクです。

実は前回の写真の右下に写ってました!






どっちかというと1枚目の写真の通りで・・・

大きさは問題ないのですが、イメージしてた・・・

icon icon


これとだいぶ違いました!

おまかせカラーなので、仕方ないのですが・・・・

思いっきり、ブラウンです。



緑系が欲しかったです!!

でもサイズ的には問題ない子でした!

あと、一日目で結構開花してくれたので、ちょっと安心です。


マメスナギンチャクの説明 From Charm
温度     → 24度前後
照明     → 中(60cm水槽で蛍光灯2本程度)
水流     → 弱~中(ポリプがたなびく程度)
餌      → 与えれば食べる(液体フード/クリル等の小片を週1回程度)
水質     → 通常ろ過で可

イソギンチャクに近い種類のソフトコーラルで4~8mmのポリプが浅い海の岩の上にマット状の共肉でつながった大きな群体をつくります。
カラーバリエーションが豊富でグリーン、オレンジ、ピンク、レッドなどがありポリプの中心部に色が付いているものもあります。

またベトナム産は色が濃く綺麗なため大変人気があります。

・・・

丈夫ですのでサンゴ入門におすすめの種類で光・水流・水質ともに最低限の設備で飼育可能ですが環境を整えてあげると色はよく揚がり増殖するスピードも早くなります。
給餌は基本的に不要ですが与える場合は液体もしくは粉末状のものを週に1度程度吹きかけてあげると良いでしょう。



ちなみに・・・

ベトナムはココです!





初心者向けということに見えますが、、、

やっぱい色は選べた方がいいな!

っと届いた後で気づきました。





その後・・・・


マメスナギンチャクをいろいろと調べたのですが・・・

すっごい綺麗なカラーバリエーションがいっぱい

あるんですね!


ちょっとハマりそうです。。。

それでは、また!




こちらに参加してます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

よかったら、ポチってくださいませ!




チャーム本店



0 件のコメント:

コメントを投稿