2016年9月12日月曜日

海水水槽 育成編12 餌が水流で流される!!

こんばんは!

BB Aquaです。


前回までは、新規メンバーのご紹介をしてきました。

今日は給餌の際のちょっと困ったことについてです。



うちでは最近、朝:メガバイトレッドS、夜:活ブラインシュリンプという餌の構成にしています。


朝のメガバイトレッドSが、餌を入れてもすぐに水流に流れてしまう、、

という困った問題が起きてます。



icon icon




メガバイトSの説明 From キョーリン
『生菌剤配合』

生菌剤(ひかり菌)が魚の腸内で活性化し、消化吸収・体調の改善に働きかけるプロバイオティクスフードです。

食性追及

動物プランクトンの一種コペポーダをはじめ各種動物性原料を豊富に配合することで、動物食・雑食性魚種の嗜好を刺激。痩せやすい海水魚を健康に成長させます。

物性追求

原料の超微粉砕技術により、やわらかな口当たりを実現。また、ゆっくり沈むため視認性が良く、魚を引きつけます。

【対象魚】
メガバイトレッドS
クマノミ、スズメダイ、ハゼ、小型チョウチョウウオ等に



うちのカクレクマノミさんも、爆食いです。

よかよかダンスして食べてます。


ですが、水流がなければゆっくり沈むんですが、クーラー接続の水流の低下を見越して

余っていた水中ポンプのRioをつけているので、ちょっと水流があるのかもしれません。

入れてすぐにオーバーフローに吸い込まれたりしてしまいます。

※実際には、バクテリアの為に、ある程度は吸い込まれる事自体はいいと思ってます。


それにしてもバンバン流されていくので。。。。


ジャーン!





マメフロートM


こんなのを買ってみました。

ちょっとお高め。



これに、吸盤をくっつけて・・結束バンドで繋げてます。

水槽の端に付けちゃいます。




この浮き輪の中にメガバイトを入れるんですね。


実際にすぐにオーバーフローにメガバイトが吸い込まれるということはなくなりました。



機能的且つ、デザイン性の高いアイテムでした!


それでは、また!




こちらに参加してます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

よかったら、ポチってくださいませ!




チャーム本店

0 件のコメント:

コメントを投稿