2016年9月25日日曜日

海水水槽 育成編25 カリビアンバブルディスクがやってきたっ

こんばんは!

BB Aquaです。

前回は、ナガレハナサンゴについてでした。

今回は、秋の導入祭り、その2です。

カリビアンバブルディスクがやってきました。




ボケててすみません。

ツーマウスなタイプです。


icon icon

ツーマウスタイプだったので上記とちょっと違いますが、綺麗なグリーンです!!!





ナガレハナサンゴと比べると色の濃淡がずいぶん違います。

淡い色と濃いめの色とですね。


ちょっとPCの調子が悪くてうまく画像が取り込めてないのでもっと綺麗にとれたら画像はUPし直します。





カリビアンバブルディスク
温度     → 24度前後
照明     → 強(60cm水槽で蛍光灯20W4灯以上またはまたはメタルハライドランプ150W以上―青・白系)
水流     → 中(ポリプがたなびく程度)
餌      → 与えれば食べる(液体フードを週1回程度)
水質     → 硝酸塩がほぼ検出されない清浄な水・カルシウム他微量元素の添加が必要

カリブ海に生息するディスクコーラルの一種で、触手の先端が膨らんでいるのが特徴です。
カラーはグリーン、オレンジ、ブルーのほか色が混じるものなど多彩なバリエーションがありコレクション性の高いサンゴです。

色揚げなど状態良く飼育するにはライトの色や硝酸塩の蓄積などに気を配ってあげる必要があります。

→やっぱり硝酸塩は何とかしないといけないですね。。

給餌に関しては光合成に依存している率が高いので基本的には不要ですが与える場合は月に2~3回、ふやかしたクリルを与える程度で十分です。

また他のサンゴと比べると毒性はやや強いので他の種類とレイアウトする際は近すぎないように配置しましょう。

一般的なディスクコーラルに比べると価格は高めではありますが、状態がよいと分裂してどんどん増えていきます。

→確かに!ちょっと高かったですね。。。1枚のお値段だし。。。どんどん増えてください!




ディスクコーラルはパープル、グリーンに続き3種類目です。

ですが、1枚の単価が違いますね!



ディスクコーラルも、ナガレハナサンゴと一緒にリバイブ浴してから入海させました。

サンゴも増えてきてちょっと華やかになってきました!


僕の腕で増やすことができるのか、、、ダメにしてしまうのか。。。。

ワクワク、ドキドキです。



それでは、また!





こちらに参加してます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

お願いします!ポチってください!




チャーム本店

0 件のコメント:

コメントを投稿